麻雀企業対抗戦「年度代表社決定戦2015」豪華な8社対決!

麻雀企業対抗戦 年度代表社決定戦 2015

   Check  

[公開日:2015/10/29]

2015年2月から10回以上開催され盛り上がりをみせている「麻雀企業対抗戦」。2015年10月25日に、今年の集大成となる「年度代表社決定戦」が開催されました。

出場8社:サイバーエージェントDeNALINEクレディセゾン講談社SEGA博報堂カヤック (順不同)

各社4名(+リザーブ2人まで。最大6人)が出場する形式。下記の3ステップ方式で、厳正なルールによる競技麻雀大会が行われました。

麻雀企業対抗戦 年度代表社決定戦2015

予選(8チーム → 4チーム)

8卓32人で行われた予選。組み合わせを変えて4回戦行われ、真剣な麻雀対局を行うと共に、他社の方々との交流の機会となっていました。

  • 麻雀企業対抗戦 年度代表社決定戦2015
  • 麻雀企業対抗戦 年度代表社決定戦2015
  • 麻雀企業対抗戦 年度代表社決定戦2015
  • 麻雀企業対抗戦 年度代表社決定戦2015
  • 麻雀企業対抗戦 年度代表社決定戦2015
  • 麻雀企業対抗戦 年度代表社決定戦2015
  • 麻雀企業対抗戦 年度代表社決定戦2015
  • 麻雀企業対抗戦 年度代表社決定戦2015

↑ 左右への画面スワイプでも切り替え可

各社チームリーダーは、サイバーエージェント:藤田晋社長、DeNA:大沼諒昌さん、LINE:落合紀貴さん、クレディセゾン:林野宏社長、講談社:出樋一親さん、SEGA:名越稔洋取締役、博報堂:越山剛さん、カヤック:柳澤大輔CEOという豪華な方々。

麻雀企業対抗戦 国士無双

予選では、役満が3つも出て、会場が大いに沸きました。クレディセゾン 吉田剛さんが、国士無双。SEGA 斉藤克彦さんが、四暗刻。SEGA 高畑大輔さん大三元を、見事に成就させました。

麻雀企業対抗戦 大三元

▼ なお、司会運営は、株式会社RTD代表の 張敏賢プロと、麻雀解説でおなじみの 梶本琢程プロという、麻雀大会にも慣れたお二人が担当。「オーラスの逆転条件」などの計算も的確で、進行もスムーズでした。

麻雀企業対抗戦 張敏賢プロ・梶本琢程プロ

準決勝(4チーム → 2チーム)

予選の総合結果は、1位:講談社、2位:クレディセゾン、3位:SEGA。上位3チームは、以下の通り+170オーバーの好成績。

麻雀企業対抗戦 年度代表社決定戦2015 予選結果

セガNET麻雀 MJ

予選最終戦で、+139.4と大きくプラスして勝負強さを見せた サイバーエージェント も、逆転4位で準決勝進出を決めました。

準決勝は、予選上位の4チームが進出。予選の得点を持ち越して4卓16名で一人1半荘勝負を行いました。

麻雀企業対抗戦 張敏賢プロ・梶本琢程プロ

先に対局を終えたチームメイトを含めて、大勢のギャラリーが見守る中、真剣対局が行われました。各社、企業の名誉をかけた戦い。企業内での団結力も高まっている様子で、応援にも力が入っていました。

準決勝ではSEGAが大きくマイナス・・・。準決勝終了時の総合成績は、1位:講談社(+222.6)、2位:クレディセゾン(+218.8)、3位:サイバーエージェント(+134.6)、4位:SEGA(+65.7) となりました。

決勝(2チーム・代表2名ずつ)

最後の決勝戦は、これまでの得点をリセット。2チームが代表2名ずつを選出しての1卓・半荘1回戦。

準決勝までと違って、対面にチームメイトがいる形式。30,000点持ち・30,000点返しのルールで、卓内の合計点棒は120,000点。チーム2人の合計点数が60,100点以上のチームが勝利となります。

※ チーム戦は、仲間からロンあがりした場合、(供託リーチ棒以外は)チームの総得点の変動はなし。見逃し・山越しなどが増える、しびれる展開になりやすいです。

  • 麻雀企業対抗戦 年度代表社決定戦2015
  • 麻雀企業対抗戦 年度代表社決定戦2015
  • 麻雀企業対抗戦 年度代表社決定戦2015
  • 麻雀企業対抗戦 年度代表社決定戦2015
  • 麻雀企業対抗戦 年度代表社決定戦2015
  • 麻雀企業対抗戦 年度代表社決定戦2015
  • 麻雀企業対抗戦 年度代表社決定戦2015
  • 麻雀企業対抗戦 年度代表社決定戦2015

↑ 左右への画面スワイプでも切り替え可

講談社チームからは、奈良原敦子さん奥津圭介さんが。クレディセゾンチームから林野宏社長吉田剛さんが出場。

終盤までどちらが勝つか分からない接戦となりましたが、最後は、クレディセゾンの林野社長がアガり、「麻雀企業対抗戦 年度代表社決定戦2015」優勝は、クレディセゾン チームとなりました!

麻雀企業対抗戦 年度代表社決定戦2015 クレディセゾン優勝

皆さん、今日はありがとうございました。優勝して(女子サッカーの)なでしこになったような気分だね(笑)

サイバーエージェントの藤田さんが盛り上げてくれている、麻雀という最高に面白いゲームを、もっと広げていきたいですね。[林野社長談]

※ 以前、林野社長のインタビューを掲載させて頂いているので、こちらもぜひご覧下さい。

真剣対局後には、親睦の懇親会も開催され、参加企業の皆さんの交流も大いに盛り上がっていました。なお、今回の大会の様子は、日刊スポーツでも取り上げられています。

・・・今回の8社対抗戦には不参加でしたが、今年の企業対抗戦には、三越伊勢丹ホールディングススターティア文藝春秋GMOさんも参戦。

サイバーエージェントさんの元には、まだまだ対戦依頼が殺到していて、年内に、GREE 戦、電通 戦も、開催予定との事。10月上旬に別途開催された「第2回 麻雀グラスタ杯」では、50社以上のIT企業が参加していましたし、来年以降も社会人の麻雀熱が高まりそうですね。

麻雀グラスタ杯
>> サイバーエージェント藤田社長も参加!

麻雀の雀龍.comでも、引続き「麻雀企業対抗戦」の取材に伺う予定ですので、今後の記事にもご注目下さい!

▼ 関連するおすすめ記事 ▼

麻雀企業対抗戦 サイゲームス vs バンダイナムコオンライン・バンダイナムコスタジオ合同チーム
>> 企業対抗戦! サイゲームス vs バンダイナムコ合同チーム

麻雀企業対抗戦 サイバーエージェント VS 電通
>>「電通」が麻雀企業対抗戦に初参戦!

麻雀企業対抗戦 サイバーエージェント
>> 麻雀企業対抗戦コーナーTOPへ

麻雀企業対抗戦 サイバーエージェント vs クレディセゾン
>> クレディセゾン林野社長のインタビュー掲載中!

麻雀企業対抗戦 サイバーエージェント vs セガMJ開発チーム
>> 「セガMJ開発チーム」がリアル麻雀で真剣対局!

麻雀企業対抗戦 サイバーエージェント vs 文藝春秋
>> 8月1日(牌の日)に「文藝春秋」戦が実現!

Page Top