麻雀用語集

 Check    はてなブックマーク

九種九牌(きゅうしゅきゅうはい)

  九種九牌とは、親の配牌または子の第1ツモにおいて、手牌の中にヤオ九牌が9種類以上含まれていた場合、倒牌して手牌を公開し、流局とすることができるルール。自身の自摸より前にポン・チー・カンが行われている場合には成立しない。

>>「き」一覧へ

Page Top