麻雀初心者の方へ ~ 誰だって最初は、初心者です。

 Check    はてなブックマーク

  このページを見ている初心者のあなたは、「マージャンって楽しそう!」「なんだか難しそう」「どうやって覚えたら良いの」などと感じているのではないでしょうか。たしかに、野球やサッカーなどのスポーツと同様に、いろいろとルールは覚える必要があります。でも…

誰だって最初は初心者です。

初めは誰だって、自転車にも乗れませんでしたよね。マージャン初心者でもやる気があれば誰でも覚えられますよ!ぜひ、「マージャンを覚えたい」という気持ちを大切にして欲しいと思います。

  • アカギ 入門の闘牌
  • はじめてでもたのしめるかんたんマスター麻雀
  • マンガでわかる! 東大式麻雀入門

↑ 管理人オススメの入門書も1冊は持っておくとよいと思います。

嬉しいことに、最近はネットゲームも進化しているので、初心者もマージャンを覚えやすい、楽しみやすい時代になったと思いますよ。

さて、具体的なルールは、右上のナビゲーションにある[基本編 一覧]の簡単9ステップで初歩から解説してますが、このページでは、初心者の方にも分かるようにルール・ゲーム性の特徴をお伝えします!

初心者でも勝てる可能性がある

  マージャンは牌が伏せられている事もあって、「運」の要素が絶妙にあり、初心者でも勝てる可能性があるんですよね。

将棋や囲碁なら、覚えたての初心者と上級者が50回勝負した場合、間違いなく上級者が50回全部勝ちます。でも、麻雀の場合は、覚えたての初心者と上級者が短期勝負をした時、本当に初心者が勝てる事があります。その点、初心者でも楽しみやすいんですよね。

例えば、初心者のAさんがゴルフの1ホール勝負した場合、運よくホールインワンをしたら、相手がタイガー・ウッズでも勝てますよね。麻雀は牌が配られたスタート時点での「完全に運」で、ホールインワンのような凄い状態になっている事もあります。

こういった「運」の要素は、マージャンの大きな魅力でもあり、ファンが多い要因だと思います。将棋や囲碁と比べても、初心者が、とっつきやすい・楽しみやすいゲームだと言えますよ。

実力のゲーム。初心者

※ ただし、マージャンは運ではなく「実力のゲーム」です。リーグ戦など長期戦ならば、その実力差がハッキリでます。運だけのゲームだと考えていると、なかなか上達できないですよ。

初心者混乱?いろんなローカルルールがある。

  将棋や囲碁、そして野球やサッカーなどは、全国どこでやってもルールは一緒ですが、マージャンは事前に「どんなルールにするか。取り決めが必要」です。例えば、コナミの麻雀格闘倶楽部、ハンゲームなど、いろいろなゲームがあり、ゲームによって微妙にルールが異なります。(初心者の方は、徐々に覚えて行きましょう)

分かりやすい所だと、通常の4人ではなく、3人麻雀(サンマ)があったり…。これほどローカルルールが多いゲームも珍しいと思います。慣れれば、いろんなルールで遊べるというのもマージャンの魅力だと感じますけどね^^ なお、このサイトでは王道である4人マージャンの解説を行います。(初心者の方は、3人麻雀は気にしないで下さい)

いろんな細かいルールはあるものの、基本的なルールはどれも一緒なので、安心して下さい。当サイトでは、大事な基本を初めの一歩から解説しているので、ぜひ[基本編 一覧]の簡単9ステップからルールや遊び方を覚えてみて下さい。

↓ 下記の、管理人ご挨拶コーナーでも、いろいろとお伝えしています!有名人のマージャンファンも多いですし、いろいろとマージャンを覚えるメリットもありますよ。


    

Page Top