麻雀用語集

 Check    はてなブックマーク

一色四順(いーそーよんじゅん・いっしょくよんじゅん)

  一色四順とは、昔は採用されていた事もある古役。同種の順子を4つ作ると成立する。二盃口を同じ順子で作ったもの、または一色三順にさらに同じ順子を加えたものと言い換えられる。1種類につき各4枚の牌を、続き数字3つで全て集めなければならないという困難な役である。

>>「い」一覧へ

Page Top