役牌 (ヤクハイ)

 Check    はてなブックマーク

役牌 (ヤクハイ)とは

白・發・中・東・南・西・北




出現度 第2位: まっさきに覚えたい頻出役ベスト10ページへ

  役牌が3枚以上あればそれだけで一ハンです。鳴いてもOKです。なお、役牌とは三元牌(白・發・中)・場風牌(東場の東・南場の南)・自風牌(東家の東・南家の南・西家の西・北家の北)の三種類の事です。

場風牌と自風牌が重なったヤクハイ。つまり、東場の東家の「東」をダブトン、南場の南家の「南」をダブナンと言い、二ハンとなります。たった3枚で二ハンになるのですから、とても大きな戦力になります。

ヤクハイ2

アガリトップの時など、スピードが要求されるときに便利です。

ヤクハイ3

東場の親(東家)なら、3枚でダブ東の2ハンとなります。

ヤクハイ4

トイトイなどの役と複合させると高得点も狙えます。

  別名、"特急券"とも言われトップで逃げ切りたい時などは、積極的にポンしましょう。役牌はトイトイ・ホンイツなど組み合わせも可能な、非常に使い勝手のいい役です。メンゼンでリーチをかけても破壊力のある手になるので、高い手を狙う時は、安易にポンをしないのがポイントです。

  生牌(しょんぱい=場に初めて出た牌)で、ポンすることを一鳴き。場に1枚切りの牌で鳴くことを二鳴きと言います。

なお、ローカルルールで西場がある時に、西家だと西は二ハンとなります。西家は『お。ダブジャーか』とつぶやきたくなります(笑)

←[04 メンゼンツモ]  正式役(05/38)  [06 イーペーコー]→

Page Top