女流プロ代表決定戦 麻雀最強戦 (2013/04/13 ニコ生)

女流プロ代表決定戦 麻雀最強戦2013

※ このページには、対局結果のネタバレはありません。ページ下で、2013年8月2日に発売されたDVD情報をご紹介しています。

 Check    はてなブックマーク

予選A卓と、予選B卓。半荘1回ずつの対戦。

予選A卓と、予選B卓それぞれ、半荘1回ずつの対戦で、予選は2着までが勝ち上がりのシステムです。ルールなどの詳細は、下記の「麻雀最強戦2013 概要紹介ページ」でご確認ください。

麻雀最強戦 勝ち上がりシステム
>>麻雀最強戦2013 概要紹介ページへ

予選A卓の出場メンバーご紹介

予選A卓の出場選手4名をご紹介します。

女流桜花 魚谷侑未

日本プロ麻雀連盟・女流桜花の 魚谷 侑未(うおたに ゆうみ)プロ。昨年は、ファイナル進出を逃して涙をのんだ「最速マーメイド」。今年こそは、勝って泣けるでしょうか?

女流雀王 冨本智美

日本プロ麻雀協会・女流雀王の 冨本 智美(とみもと さとみ)プロ。中学校の教師から、麻雀プロへ転身。次の授業は、最強位の獲り方となるでしょうか?

女流最高位 花本まな

最高位戦日本プロ麻雀協会・女流最高位の 花本 まな(はなもと まな)プロ。愛称は「まなたん」「まなたそ」。プロ入り後、たった3年で女流最高位を獲得しています!

二階堂亜樹

日本プロ麻雀連盟 二階堂 亜樹(にかいどう あき)プロ。愛称は「卓上の舞姫」。結婚・妊娠の報道が発表された直後の番組対局。勝って、自らを祝うことが出来るでしょうか?

予選A卓

ニコ生視聴者の決勝進出予想は、「1位. 二階堂亜樹プロ」「2位. 魚谷侑未プロ」「3位. 花本まなプロ」「4位. 冨本智美プロ」の順番でした。プロ団体のタイトルホルダー3人が同卓した対戦、結果はいかに?

予選B卓の出場メンバーご紹介

予選B卓の出場選手4名をご紹介します。

前年度優勝者 茅森早香

最高位戦日本プロ麻雀協会・ 茅森 早香(かやもり さやか)プロ。前年度優勝。「天才」として知られる実力者。二年連続で決勝進出となるでしょうか?

プロクィーン 安田 麻里菜

日本プロ麻雀連盟・プロクィーンの 安田 麻里菜(やすだ まりな)プロ。秋田県出身。麻雀忍者の妹、「麻雀くノ一(くのいち)」と紹介されてました。

第11回野口賞 水城 恵利

日本プロ麻雀協会 水城 恵利(みずき えり)プロ。第11回野口賞を獲得。妹系麻雀文化伝道者。この放送で、実況・解説陣から命名された、新ニックネームも注目です!

第17期最強位 二階堂瑠美

日本プロ麻雀連盟 二階堂 瑠美(にかいどう るみ)プロ。愛称は「天衣無縫」。第17期最強位を獲得、唯一の女性最強位として出場。

予選B卓

ニコ生視聴者の決勝進出予想は、「1位. 茅森早香プロ」「2位. 二階堂瑠美プロ」「3位. 水城恵利プロ」「4位. 安田麻里菜プロ」の順番でしたが、結果はいかに?

実況・解説・アシスタントのご紹介

片山まさゆき先生・梶本琢程プロ・小山剛志さん

解説は、漫画家・片山まさゆき 先生 & かじやんこと 梶本琢程 プロ、実況は 小山剛志 さん。息の合った3人のトークが、盛り上がってました。

寺川愛美さん

予選を1位で突破した方には、アシスタントの 寺川愛美 さんのインタビューコーナーもありました。プライベートトークも面白かったです。

最後の最後まで、目が離せない展開!

結果は内緒にしておきますが、決勝戦は役満テンパイの場面もあり、最後の最後まで目が離せない展開になりました。

※ DVDの下巻の画像を見ると決勝進出者が分かってしまうので、決勝進出者を知りたくない方はご注意ください。下記は、Amazonへのリンクです。

女流プロ代表決定戦 麻雀最強戦2013DVD

麻雀最強戦2013トップ <<          >> 02. 著名人代表決定戦 風神編

▼ 2014年の女流プロ代表決定戦情報もご覧下さい!

女流プロ代表決定戦
>> 2014年の女流プロ代表決定戦 紹介ページへ

Page Top