第9回MONDO王座決定戦 馬場プロ・梶本プロインタビュー

MONDO王座戦

 Check    はてなブックマーク

第9回MONDO王座決定戦 紹介ページへ戻る

解説のお二人に、特別インタビュー

馬場プロ・梶本プロ

麻雀解説と言えば、このお二方。「バビィ」こと 馬場裕一プロ と、 「かじやん」 こと 梶本琢程プロ に、第9回MONDO王座決定戦の見どころなどを伺いました。

※ インタビュー内容については、できる限りそのまま掲載していますが、読みやすさを考えて、 一部、質問順番の入れ替えなどの、構成をさせて頂いてます。ご了承ください。

※ 以下、インタビュアー(管理人・慶次):「 ―――」。馬場裕一プロ:(★馬場プロ)、梶本琢程プロ:(●梶本プロ)と表記します。

対局直前インタビュー

――― 今回のMONDO王座戦の見どころを教えてください。

(●梶本プロ)そうですねぇ。滝沢、魚谷は、王座までなかなか来てなかったですからね。ただ、前原さんは、ここ数年、ずっと調子がいいと言うか「勝ちまくっている」イメージがあるんで・・・。

――― 前原さん、調子いいですよね。

(●梶本プロ)王座もそうだし、名人戦も。ここ2年位凄く良いんじゃないですかねぇ。まぁ、近藤さんも、この舞台に上がれたと言うラッキーもある(※ 名人戦は準優勝だが、前原さんが優勝の為、王座戦出場)と思うんで、そう言った意味では「いい勝負になるんじゃないかな」と思います。

魚谷がどの位、動くか分からないんですけど、後の3人は「門前で手を進める」ことが多くなるんじゃないかなと。(赤ドラの無い)モンドルールだとドラの価値、結構高いんで、ドラの無い手から、魚谷もそんなに動いて来るかなって言うところもありますし・・・。今回はリーチ合戦が増えそうなイメ―ジですね。

――― なるほど。

(●梶本プロ)初戦獲った人が、「2戦目、3戦目どう打っていくか」っていうのも注目ですね。点棒を持つと「普段通り打ちやすい」じゃないですか、先行すると。変にそこで、守り気味になったりして、バランスを崩すことは多々ありますけど・・・。このメンツだとそんな感じはないので、いい対決が観られると思いますよ。

個人的には、魚谷か滝沢に頑張ってほしいですね。

モンド王座戦

※ 本命と言える、前原プロの連覇を阻止できるのでしょうか? 緊迫した雰囲気の中、真剣勝負が行われました。

急成長中の、魚谷プロに注目!

――― 馬場さんの注目プロは?

(★馬場プロ)僕はもう、魚谷一点です。ここ1年の、魚谷の急成長は凄いですねぇ。最近の牌符もチェックしたんですが、ほんと、精度が高いですね。魚谷は新世代、今の世代を代表する・・・「知的ゲーム」の麻雀を合理的に推理できる。そこに、運だとか流れだとか、人間関係とかあまり関係なく、麻雀牌にもの凄く、誠心誠意、向かってる感じを受けて。

多分、今の女流では、安定感という意味では1番強いと思うんだよね。これも全部、女流モンド杯を獲ってからなんですよねぇ。その前に、女流桜花は獲ってますけど、自信を付けたのは女流モンド獲ってから。女流桜花も連覇して、いろいろな麻雀番組でも勝ち上がって。さらに彼女は、根性・ハートの強さがある。

・・・ただですね、今回は、いかんせん相手がね~。

――― たしかに。

(★馬場プロ)さっき梶本が言ったように前原、滝沢、近藤、門前型です。しかもタイプ、世代が違う門前型なんですよ。

――― そうなんですね。

(★馬場プロ)前原さんは、いわゆる博徒系、まぁオカルト麻雀ですよね。近藤君は、いわゆる正統派の競技麻雀です。もの凄く王道の麻雀。さらに、滝沢はモンドTVが、ニューウェーブっていうので創り出した第1号の雀士で、皆タイプや世代が違うんですね~。

もし魚谷が勝つようなら3世代を超える、4世代目が出てくることになるので、楽しみですね。ただ、やっぱり、滝沢、前原は、魚谷の事を知ってますからねぇ。まぁ、魚谷はハートが強いから前原さん達にも真っ向から向かってくと思うんで大丈夫かな。

――― 世代もジャンルも全部違う、4タイプと。

(★馬場プロ)前原さん、魚谷の年齢差が30ですからね。父親に挑む娘みたいなものだから(笑)

――― 30歳違う人と同じ土俵で真剣勝負する競技は、なかなかないですよね。

(★馬場プロ)前原さんと魚谷の対決はガチンコに見えるからね、凄く。

(●梶本プロ)前原さんはいい意味で若々しい麻雀じゃないですか。結構やんちゃだし、ガンガン突っ込んでくるし、そう言った意味では違和感ない感じになるんではないでしょうか。この組み合わせは結構、いろいろ見どころがあると思いますよ。

(★馬場プロ)近藤君も、ざっくり40代みたいなもんだとして、50、40、30、20と言う感じだね、麻雀の歴史を語る4世代ですね。僕は、魚谷に期待してますねぇ。これで魚谷が、何の抵抗もなく・・・。例えば前原さんに負ける様だと「まだまだベテランプロの壁は厚い」と言う事になるのかな。どうなるか、楽しみですね。

――― ほんと楽しみですね。ありがとうございました。

(●梶本プロ)ありがとうございました!

(★馬場プロ)ありがとうございました!

※ 結果は、内緒にしておきますが、オーラスまでもつれた大熱戦で、本当に盛り上がりました。息詰まる熱戦、最後の最後まで、お楽しみください!

[馬場プロ&梶本プロインタビュー]  → 第9回MONDO王座決定戦 紹介ページ

Page Top