第14回モンド杯(13/14)決勝進出者の意気込みなど

第14回モンド杯(13/14)

 Check    はてなブックマーク

第14回モンド杯(13/14) コーナートップへ戻る

注意:このページは、予選結果のネタバレを含みます ので、予選をまだご覧になってない方はご注意ください。決勝結果のネタバレはありません。優勝者はどのプロになるでしょうか!?

モンド杯 出場者

・・・以下、予選1位の選手から、決勝の意気込みなど をご紹介いたします。

予選1位 村上淳プロ (最高位戦日本プロ麻雀協会)

村上淳プロ

予選合計 +208.6(対局順の成績 「1位 +58.2」「1位 +60.5」「2位 +22.4」「1位 +64.1」「1位 +46.5」「3位 -24.7」「3位 -18.4」)

トップ4回で、ラスは無し。予選を圧巻の強さで通過したのは、村上淳プロ!

――― 予選を振り返って、戦いぶりはいかがでしたか?

自分の麻雀を貫いて、かつ最高の結果が出て、麻雀打ちとしてこの上ない幸せです!

――― 決勝のメンバーはどう思いますか。特にマークする相手はいますか?

相手にとって不足なし。思い切りぶつかるだけです!

――― 決勝に賭ける思い、意気込みを教えてください。

家で待つ2人の子供(と奥さん)のためにも、絶対優勝します!!

村上淳プロ 対局

決勝は、予選の結果がリセットされますが、予選の勢いを決勝に持ち込んで、村上プロの初優勝となるでしょうか? なお、今回のモンド杯は、オープニングの格好良さも話題になりました。

村上淳プロ

予選2位 滝沢和典プロ (日本プロ麻雀連盟)

滝沢和典プロ

予選合計 +159.9(対局順の成績 「1位 +49.6」「4位 -56.5」「2位 +14.8」「2位 +29.8」「1位 +42.9」「2位 +24.3」「1位 +55.0」)

トップ3回で、ラス1回のみ。前年度王者、滝沢和典プロも流石の予選突破となりました。

――― 予選を振り返って、戦いぶりはいかがでしたか?

勝負所で欲しいアガリが決まったので、良い成績となりましたが、紙一重だった事も多かったと思います。

――― 決勝のメンバーはどう思いますか。特にマークする相手はいますか?

メンバーについては、特にありません。

――― 決勝に賭ける思い、意気込みを教えてください。

前回の決勝より、進化しているのは間違いありません。悔いのないように戦いたいと思います!

滝沢和典プロ 対局

前年度チャンピオンの滝沢プロは、第9回モンド王座決定戦にも出場しました。モンド杯を連覇して、再びモンド王座決定戦の舞台に立てるでしょうか。

滝沢和典プロ

予選3位 瀬戸熊直樹プロ (日本プロ麻雀連盟)

瀬戸熊直樹プロ

予選合計 +93.7(対局順の成績 「2位 +27.7」「2位 +22.3」「3位 -26.5」「2位 +11.3」「2位 +12.5」「1位 +62.3」「3位 -15.9」)

トップは1回ながら、ラスが一度も無く、安定感抜群だったのは、瀬戸熊直樹プロ。

――― 予選を振り返って、戦いぶりはいかがでしたか?

自分らしく出来たと思います。

――― 決勝のメンバーはどう思いますか。特にマークする相手はいますか?

素晴らしいメンバーで、力の限り戦えそうです。自分との戦いですね。

――― 決勝に賭ける思い、意気込みを教えてください。

昨年のリベンジを果たしたいと思います。

瀬戸熊直樹プロ 対局

予選終盤では、チンイツドラ7の三倍満も炸裂させました。実力者の瀬戸熊プロですが、モンド杯ではまだ優勝経験は無し。今回こそ、初優勝となるでしょうか?

瀬戸熊直樹プロ

予選4位 井出康平プロ (日本プロ麻雀連盟)

井出康平プロ

予選合計 -7.6(対局順の成績 「3位 -23.6」「1位 +51.6」「1位 +57.5」「3位 -23.4」「3位 -22.4」「4位 -56.9」「2位 +9.6」)

トップを2回。ラスが1回。ギリギリで予選突破となったのは、井出康平プロ。

――― 予選を振り返って、戦いぶりはいかがでしたか?

自分の良い戦い方もあれば、悪い部分も出た予選でした。TVの怖さと面白さを味わえた対局でした。

――― 決勝のメンバーはどう思いますか。特にマークする相手はいますか?

メンバーはかなり強敵だと思いますが、最後まであきらめずに戦います!

――― 決勝に賭ける思い、意気込みを教えてください。

自分らしく、思いっきり戦ってきます。

井出康平プロ 対局

ハキハキとしたトークも目立っていた井出プロ。モンド杯初出場で初優勝となるでしょうか?

井出康平プロ

▼ 予選の最終結果は、以下の通り。上位3名と下位3名が、ハッキリした結果となりました。

予選結果

今回、山井弘プロ・石橋伸洋プロ・鈴木達也プロは、-100オーバーの残念な結果に・・・。

また、予選最終戦、「9400点以下のラスで無ければ予選通過」と条件は厳しく無かった佐々木寿人プロ。まさかの700点ラスとなり、「対局を終えて、後は結果待ち」だった井出康平プロが決勝進出というドラマもありました。

決勝は半荘2回戦! 予選のポイントは関係なし。

MONDO杯

決勝は、予選の結果がリセットされ、半荘2回戦。実況は、土屋和彦アナ。解説は、梶本琢程プロ&馬場裕一プロです。

第14回モンド杯を制するのは、村上淳プロ、滝沢和典プロ、瀬戸熊直樹プロ、井出康平プロの内、誰になるのか。皆様、熱い戦いをお見逃しなく!

決勝第1戦 2014/02/11 (火) 23:00 ~ 24:30 (後日、再放送あり)

決勝第2戦 2014/02/18 (火) 23:00 ~ 24:30 (後日、再放送あり)

第14回モンド杯(13/14)トップ  << [決勝進出者の意気込みなど]

Page Top