女流モンド初出場!愛内よしえプロのインタビュー

第12回女流モンド杯(14/15)

 Check    はてなブックマーク

↓↓▼ ページ下の「ナビゲーションMenu」へ ▼↓↓

女流モンド杯初出場の、 愛内よしえプロに詳細インタビューを伺ってますので、ご覧ください。

愛内よしえプロ サイン

第12回野口賞 女性棋士部門受賞!

2013年11月 竹書房主催の「第12回野口賞女性棋士部門」で見事に優勝。この時に「麻雀最強戦2014 女流プロ決定戦」&「第12回女流モンド杯」の出場権を獲得しました。

愛内よしえ 野口賞受賞

(参考)バンブーちゃんねる通信 - 第12回野口賞女性棋士部門は愛内よしえプロが受賞!
http://ch.nicovideo.jp/ch893/blomaga/ar383639

愛内 よしえ(あいうち よしえ) / 日本プロ麻雀協会

愛内よしえプロ

――― 意気込みを教えて下さい。下位4名の入れ替え制についてはどう思いますか?

初めての舞台なので、まわりの期待がない分、気負う事なく打てると思います。とにかく頑張ります。「下位4名に入らなければいいのか」と思うと、麻雀としておかしな気がしますが、入れ替え制の方がまだ出てない人にとってはチャンスが広がるので、どっちでも良いと思います。

――― "「下位4名に入らなければいいのか」と思うと、麻雀としておかしな気がします" って言うのをちょっと補足してもらっていいですか?

こういう大会としてやっている以上、一番上を目指すと思うんですけど、下位4名に入らないよう「押すところが押せない」という風な感情が入ってしまうと、大会というよりは「降級しなければいい」リーグ戦みたいな感じてしまうのかなと思いました。

――― なるほど。・・・"入れ替え制の方がまだ出てない人にとってはチャンスが広がる" って言うのは、そうですよね。

自分も今までそうだったんですけど、出てない人からしたら、もっとメンバーを入れ替えて欲しいというはあるじゃないですか。チャレンジマッチは、出てない人にとってチャンスが広がって、明確で分かりやすいんじゃないかと思います。

――― 女流モンドの対局会場の雰囲気はどうですか?

会場自体は、今年の4月に出た麻雀最強戦と似た感じだと思ったんですけど。なかなか慣れないという所はありますね。変わらず緊張しました。

女流プロ代表決定戦 麻雀最強戦2014

愛内よしえ
>>「麻雀最強戦2014 女流プロ代表決定戦」をチェック

愛内よしえプロ 対局

――― 自分はどんな雀風だと思いますか? 最近変えた事、意識している事はありますか?

雀風は特に決まってないので、手数重視派(?)かもしれません。相手に読まれないよう常に気を使ってます。

――― "手数重視派(?)"と言うと・・・。

雀風って、結構人から「押すよね」とか「守備派だよね」とか言われるじゃないですか? でも、私、あんまりそういうの言われなくて。

――― なるほど。あ、昔は鳴き派だったと聞いたことがあるんですが。

そうですね。昔は「よく鳴くね」って言われてたんですけど、最近は「昔ほどは、全然鳴かないよね」と言われてきて。自分の「雀風ってなんなんだろう」ってなってきました(笑)

――― 手数重視で鳴きも少ないとなると、リーチが多いんでしょうか?

うーん、状況によってリーチをかけたり、かけなかったりしますね。例えば、親のリーチが来てて現物だったら、普通だったら追っかけリーチする所を、ダマにしてみるとか。

――― なるべく、攻めの姿勢を維持してあんまりオリない感じですか?

そうですね。なるべくテンパイ料を獲りに行ったりしますね。

愛内よしえプロ 対局

――― 女流モンド初出場組の初優勝が3回続いてますが、ずばり優勝を目指していますか?

もちろん、出る以上は優勝は目指しているんですけど・・・。決勝まで行ければ、優勝を狙うだけとかになるんですけど、入れ替え制の予選敗退者が決まるまでは、優勝だけを見てるかっていうとちょっと違うかなと思います。

――― たしかに。まずは、準決勝進出が目標ですかね。

対局の状況によって、「何が一番良い選択なのか」は、考えたいと思います。

――― あと、女流モンドでは、順番にゲスト解説がありますが、解説は慣れてますか?

ニコ生では解説をした事があるので、解説の方が気がなんか楽だったります。土屋さんと梶本さんが、自分がうまく伝えられないような所でも、フォローしてくれたりもするので。

――― 最後に、応援してくれるファンの皆様にアピールしたい事や、メッセージをお願いします!

うーん、TVなんで、モンド自体のファンの方が凄い多いと思うので、自分の事を知らない人が圧倒的に多いと思うんですけど・・・。その人達が見て不快にならなければ良いと思ってます。

ちゃんと打っていれば、評価して頂けるかなとは思っています。精一杯、頑張りますので皆様よろしくお願いします。まだまだ未熟な自分ですが、私が真剣に打つ麻雀を観て、楽しんでもらえたら嬉しいです!

・・・ 今回の出場メンバーで最年少の愛内よしえプロ、貴重なインタビューありがとうございました。当サイトでも、今後のご活躍注目しています!

▼ ちなみに、愛内プロは所属する日本プロ麻雀協会の公式ファンクラブ「ClubNPM」会報第21号(2014年6月)で、表紙&巻頭グラビアを飾っています。

愛内よしえ 日本プロ麻雀協会

(参考)日本プロ麻雀協会 公式ファンクラブ「ClubNPM
http://www.clubnpm.com/

愛内よしえプロ 対局

▼ 女流モンド杯予選初戦での土屋アナの紹介アナウンスと、対局前のコメント抜粋

『プロ入りは今年6年目。プロ歴は長いが、今回の出場者では最年少です。第12期の野口恭一郎賞 女流棋士部門で優勝。女流モンド杯の初出場権を得る。愛内よしえ!』

――― (土屋アナ) 初出場おめでとうございます。

ありがとうございます。

――― (土屋アナ) 緊張してますか?

はい。やっと来れました。

――― (土屋アナ) どうですか、まぁ緊張感あると思いますが、初戦から「自分らしい麻雀」を打つ自信は?

そうですね、凄い方々が揃っているので・・・。まぁ、「気負わずにできればな」と思ってます。

――― (土屋アナ) 仲間からは「この辺がんばれ」とか、いろいろアドバイスっていうのはあったんですか?

あぁ、なんか私の周り、特にそういうの無いんですよ(笑)

愛内よしえプロ オープニング

▼ 愛内プロの予選出場回はゲスト解説を含めて下記の通り。全4戦の戦いで上位8名に入り、準決勝進出となったでしょうか? 皆様、ご注目ください!(以下、敬称略)

予選第2戦 :  愛内よしえ × 和泉由希子 × 二階堂亜樹 × 二階堂瑠美

予選第4戦 :  愛内よしえ × 和泉由希子 × 水瀬千尋 × 宮内こずえ

予選第7戦 :  愛内よしえ × 魚谷侑未 × 高宮まり × 二階堂瑠美

予選第9戦 :  和泉由希子 × 黒沢咲 × 安田麻里菜 × 和久津晶  [ゲスト解説:愛内よしえ]

予選第10戦 :  愛内よしえ × 二階堂亜樹 × 水城恵利 × 安田麻里菜

愛内よしえプロ 対局

女流モンド杯 予選第1戦対局
>> (1/3) 魚谷侑未・安田麻里菜・和久津晶・宮内こずえ プロの意気込み等

女流モンド杯 予選第2戦対局
>> (2/3) 和泉由希子・愛内よしえ・二階堂瑠美・二階堂亜樹 プロの意気込み等

女流モンド杯 予選第3戦対局
>> (3/3) 水瀬千尋・黒沢咲・水城恵利・高宮まり プロの意気込み等

女流モンド杯 準決勝進出者まとめ
>> 準決勝進出者まとめ(※ネタバレあり)

勝間和代さん 女流モンド杯
>> 勝間勝代さんインタビュー(準決勝ゲスト解説)

女流モンド杯 決勝進出者まとめ
>> 決勝進出者まとめ(※ネタバレあり)

第12回女流モンド杯(14/15)
>> 第12回女流モンド杯 特集コーナートップへ

Page Top