壮絶なデッドヒート!「第36期最高位決定戦」DVD (村上淳×佐藤聖誠×石橋伸洋×曽木達志) 6/2 セル&レンタル開始


※ 去年に続いて、麻雀王国さまのご依頼を受け「第36期最高位決定戦」DVDを先行モニター視聴させて頂きました。ぜひ参考にしてみて下さい!

最高位決定戦(DVD冒頭より引用)・・・

時は1976年、60年代後半から起こった空前の麻雀ブームを背景に、麻雀を競技として確立すべく麻雀専門誌「近代麻雀」(竹書房)によって創設されたタイトル戦をその源とし、麻雀界で最も伝統・権威のあるタイトル戦である。

全6段階ある最高位戦リーグのトップリーグであるAリーグで、1年にわたる長期リーグ戦を行い、上位3名が前年度の最高位と全5節半荘20回戦を行う、真の強者を決める舞台である。

本作品は昨年末に開催され、ニコニコ動画で生放送された第36期最高位決定戦・最終節の戦いを収録したものである。

第36期最高位決定戦DVD 製作:最高位戦日本プロ麻雀協会

ニコニコ生放送で満足度97%を達成。試合展開がもの凄い!

僕は、ニコ生は見逃してしまったんですが、満足度97%を達成したとの事で、期待して見てみました。(たっぷり約8時間もあるので、見る方も気合いが必要かも)

いやぁ~、期待以上に試合展開がもの凄かったです。前回の第35期最高位決定戦では、流局・流局・流局と、野球だと投手戦のような、息詰まる対局が多かったんですが、今回は、ミスター満ツモ(?) 曽木プロが、グイグイ攻撃&石橋プロが積極的な仕掛けをしている事もあって、初めから打撃戦。それほど麻雀が詳しくない方でも、かなり楽しめる内容だと思います。特に終盤は、腹をくくった「勝負をかけた打牌」が多く、かなりシビれました。

あまり、試合展開を言ってしまうのもヤボですが 、最高位戦日本プロ麻雀協会さまに頂いた紹介文を一部掲載させて頂くと・・・

昨年「レジェンド」飯田正人を破り、年間3冠を達成した「村上淳最高位」に、自他共に認める「次世代のエース」である佐藤・石橋の若手2人と、プロ入り12年目で初のチャンスを掴んだ「苦労人」曽木というメンツでの戦いとなった今期は、第1節から石橋がリードしていく中、曽木が追い付く形で最終節(半荘4回)に突入。最終節、村上・佐藤も逆転を信じ奮闘する中、石橋・曽木も一歩も譲らないまま勝負の行方は最終半荘へ。

最終半荘でも全く引かずに勝負し続ける二人。いつ決定打が出てもおかしくない展開のまま均衡が保たれるという、緊迫感に包まれた2人の勝負の行方は、遂に最終戦オーラス、「アガった方が優勝」という史上稀に見る劇的なフィナーレを迎える事となった・・・。

最後の表彰式で、解説の佐藤崇プロが「何年か前の、天皇賞秋の、ダイワスカーレットとウオッカの写真判定のような、歴史に残る壮絶なマッチレースだった」と言われてますが、まさにその通り。本当に紙一重の戦いで、これは、ニコニコ生放送で満足度97%を達成するもの納得です。ここまでもつれる事は、今後10年ぐらいは無いかもしれず、ホント必見です。

実況:小林未沙さん、解説:土田浩翔プロ、佐藤崇プロが素晴らしい!

実況・解説陣。昨年のDVDでも先行レビューした方々が、絶賛してましたが、今回も素晴らしいです。実況の小林未沙さんが、綺麗な声で的確な実況をされてますし、経験豊富な土田浩翔プロの解説も楽しいです。そして、第35期決定戦では、対局の場に座っていた、佐藤崇プロの解説もプレーヤー目線で、分かりやすかったです。

印象的だったのが、土田プロ・佐藤プロが「あの場に座らないと分からない事がある」という主旨の発言をされていた点。外からみてる分には、4人の手牌が見えますが、実際に卓に座ったものだけが味わった景色があるのでしょう。お二人の解説は本当に分かりやすく、麻雀好きも納得の解説だと思います。

雰囲気も良くて、実況の小林未沙さんが「コーヒーをすすりながらの、7ソーをバーンと行きましたね」と言ったシーンは最高に面白かったです。ぜひ本作で見て頂きたい名シーン(笑)

▼ 限定公開 第36期最高位決定戦 第1節~第4節ダイジェスト

※ 半荘第1回~16回までのダイジェスト無料動画です。ちょっと画像は粗いようですが、実況・解説陣の雰囲気が伝わってきます!

 

第36期最高位決定戦、開始直前のビデオメッセージ

Youtubeに、第36期最高位決定戦、開始直前のビデオメッセージがアップされてるので、選手紹介を兼ねて、ご紹介しますね。

 

▼  村上淳プロ

第35期最高位。2010年、三冠王でブレイク。以前、このブログで紹介しましたが、『最強麻雀 リーチの絶対感覚』という本も出版されてます。メンゼンで仕上げ、リーチを多用するのが特徴。マイナスが大きい状態で、最終節に入りましたが、最終節でもだいぶらしさが出ていたように思います。

 

▼ 佐藤聖誠プロ

Aリーグ首位で、決定戦に進出。ただ、残念ながら最終節では、あまり良い所がなかったです。1983年生まれの若いプロで、CS放送の麻雀脳Ⅱに出演されていたり、順調にいろいろな経験を重ねているご様子なので、今後が楽しみなプロです。2012年2月に、發王位にも輝いています。

 

▼ 石橋伸洋プロ

解説の土田プロ・佐藤プロが口をそろえて「ゲーム回しが巧み」と言われていましたが、若いのに老練な、したたかさも備えているご様子。積極的な仕掛けが持ち味。前作の第35期最高位決定戦では、「リーチの重要さ」を感じましたが、今作では「仕掛けの重要さ」を感じる内容でした。

 

▼ 曽木達志プロ

見た目も個性的で、ひょうひょうとしながらも、力強い麻雀を打ちます。打点も高く、押しも強いので観てて楽しい麻雀プロです。本作でかなりファンが増えたのでは無いでしょうか?

 

※ 僕も、最高位戦就位祝賀パーティーなどで、少しお話させて頂いたのですが、皆さんとっても、気さくな方で好感を持ちました。ツイッターでも、親しみのあるつぶやきをされてますので、ぜひフォローしてみて下さい。(参考: 最高位戦プロ ツイッターリスト

 

※ なお、人気麻雀ゲームの、Maru-Jan(マルジャン)に最高位戦のプロが参戦しているので、タイミングがあえば、同卓ネット対戦できるかもしれません。 佐藤聖誠プロ・石橋伸洋プロには過去にマルジャン放送局にも出演されていたので、会員の方は動画解説も楽しめますよ。

 

セル版だけでなく、レンタル版もあります

06/02に、セル版だけでなく、レンタル版もリリースされるとの事。レンタルならかなりお安いですね。セル版は、最高位戦オンラインショップにて、数量限定で「第35期最高位決定戦DVD」と2本パックで1本分の価格で販売中です。(参考: 第35期最高位決定戦DVD レビュー記事))

最高位戦オンラインショップ

また、残念ながら、先日5/18に、飯田正人永世最高位が逝去されましたが、前作の「第35期最高位決定戦DVD」には、飯田正人プロ・村上淳プロの貴重な対談も収録されています、こちらもぜひご覧頂きたいです。また、下記の土田浩翔プロのコラムは、「泣ける」内容ですので、ご一読をお勧めします。

参考:土田浩翔プロ「飯田正人 永世最高位を偲んで」 マルジャン特別書き下ろしコラム 番外

 

・・・お得な点を言い忘れてましたが、「第36期最高位決定戦」には、特典映像として、壮絶なマッチレースを繰り広げられたお二人による、30分を超える動画解説が収録されています。既に、ニコニコ生放送をご覧頂いた方も楽しめる内容だと思いますので、ぜひ本作品をチェックしてみてください。

 

▼ 最高位戦オンラインショップ以外でも、下記で購入できます。

麻雀王国 雀具: 第36期最高位決定戦(数量限定サイン付

Amazon:  第36期最高位決定戦 [DVD]