カテゴリ: 麻雀書籍

「赤入り・チップあり麻雀」の詳細解説。『魔神の攻め』渋川 難波 (著)

日本プロ麻雀協会・新雀竜位に輝いた渋川難波プロの第2作目、『魔神の攻め』が発売されました。 前回の第一弾『魔神の読み』は、このブログでも“これは買い”とオススメさせて頂きましたね。前作は、万人向け […]

麻雀界の情報を伝える新時代マガジン「麻雀界」

このブログでも、たまに取り上げてますが、麻雀業界で唯一の専門誌である「麻雀界」をご存じでしょうか。 雀荘業界や、プロ団体の業界など、かなり濃い麻雀界の情報が詰まって、500円とリーズナブルな一冊です。

思わず、あるあると言ってしまう『麻雀あるある』本が、楽しい!

『野球部あるある』が火付け役となって、様々なあるある本が登場していますね。(『ジャニヲタあるある』『2時間ドラマあるある』『北海道あるある』『サッカーあるある』『ネコあるある』『吹奏楽部あるある』などなど) 麻雀関連でも […]

デビュー作にして直木賞候補作『盤上の夜』宮内悠介(著)

最近、小説を読んでますか?今回取り上げる本は、囲碁・将棋・古代チェス・チェッカー、そして麻雀が登場する短編集『盤上の夜 (創元日本SF叢書)』。 第147回 直木賞候補作にもなり、第1回創元SF短編賞 山田正紀賞も受賞し […]

これは買い!『麻雀 魔神の読み (マイナビ麻雀BOOKS)』渋川 難波 (著)

  ニコニコ動画で放送中の「天鳳名人戦」の解説や「魔神の天鳳理論」でもおなじみの渋川難波プロの、初の著書『麻雀 魔神の読み (マイナビ麻雀BOOKS)』が9/13に発売されました。 Amazonの「麻雀ベストセラー」ラン […]